体臭対策! 体臭の予防と改善をしよう
体臭の予防と改善
口呼吸と口臭

最近では、呼吸を口でする人が増えてきています。口で呼吸をすると体からしてみれば不都合な事がいろいろと出てきます。口呼吸をすることで口臭に臭いが強くなることもあります。口で呼吸をすることによって歯周病や虫歯になりやすくしてしまっているのも事実です。

口呼吸をしている人は口の中の唾液が乾燥してしまう傾向にあるのです。唾液の役割である口の中にある食事後の食べかすなど酸性を一定に保持する役割があるのです。その唾液が乾燥してしまうことによって強く口臭が臭いを発生させてしまっているのです。そして歯周病や虫歯に発展させてしまうのです。

体臭の中で特に口臭で悩んでいる方がいらっしゃるならまずは口呼吸を直してみてはいかがでしょうか。口呼吸を直す方法のひとつとして紹介いたします。ガムを口を閉じながら噛むことです。ガムを噛む行為を毎日およそ1時間程度習慣にしてみてください。習慣にする事で今まで口呼吸をしていたはずだった人が改善されるはずです。口呼吸を直す事で息は鼻から呼吸をします。

鼻には、鼻毛があるために悪い空気中の成分をシャットダウンしてくれるのです。もしこれが口呼吸でしたらダイレクトに伝わってしまいます。このような理由から口から鼻に呼吸を変えることによって健康面もかなり変わってきます。こちらも効果はかなりありますので是非口呼吸を改善する方法を試してみてください。口臭の悩みもかなり改善されるはずです。