体臭対策! 体臭の予防と改善をしよう
体臭の予防と改善
足のにおい対策

体臭の一つで自分でも分かりやすい臭いとして足の臭いがあります。多くの人が経験があると思いますが、営業マンが外回りをして靴を脱いだ瞬間や、長いブーツを長時間履いていてそのブーツを脱いだ瞬間にもわっとした臭いに襲われた人も多いはずです。

足の臭いは汗や角質や靴に原因があるのです。まずは原因のひとつである汗ですが、足の裏は汗をかくための穴が集中しています。緊張時や、ドキッとした瞬間等に手のひらに汗をかくかと思います。このように似たようなもので足の臭いがあるのです。足の裏は非常にたくさんの汗をかきます。

しかしこの汗はかいた瞬間には臭いはない状態です。足にある雑菌が汗や古い角質や皮脂等を分解してあしの独特な臭いを発生させているのです。靴を履いている足は非常に高温多湿で雑菌が繁殖するにはいい環境なのです。まず足を清潔にすること、余計な角質・皮脂を残さない事、または汗はきちんと拭きとる事を実践して守っていけば足のにおいを抑える事も可能なのです。

指の間までしっかりとお風呂場で洗う習慣を身に付けましょう。洗った後には、湿気を取るようにきちんと拭いて乾かすようにしましょう。汗も同様にかいたとおもったらまずは靴下を脱いで濡れた足をふいてかわかすようにしましょう。

靴下自体の素材はなるべく通気性がよい自然素材の綿等をお勧めいたします。女性ならばストッキングをはく場合には化学繊維は汗を吸い取りにくい為に避けるようにしましょう。